女性の味方!知られざる大豆イソフラボンの効果

体感者が語る 大豆イソフラボンの効果

大豆イソフラボンの効果

大豆イソフラボンは、継続的に一定量を摂取し続けることで、男性にも女性にも様々な嬉しい効果があるといわれています。大豆イソフラボンを飲み続けた、体感者の声をまとめてみましたのでご覧下さい。

女性の味方! 大豆イソフラボンまとめ

はじめに…

健康、ダイエット、美肌、アンチエイジング…どれもこれも女性にとっては魅力的な言葉ですよね!

ツルツルお肌やツヤツヤの髪、ほっそり引き締まった体をキープしたい…そう思っているのは若い女性だけではありません。
女性は何歳になっても美しくなりたいと願う生き物なのです。
かくいう私もそう、40歳になった今もなお、まだまだ“美”への執着は捨て切れず、奮闘中の日々を送っています。
さらに年を重ねるごとに “健康”な体作りへの努力も必要になってくるので、女性は大変です。

ここで少し私のことを書かせていただくと…、社会に出てからは、休みがない、徹夜続きで家に帰れないという、かなり不規則な仕事をしておりました。
ところが、35歳を過ぎた頃に一気に体調を崩してしまいました。
その理由は、不規則な生活と過度なストレスによる「ホルモン失調」
そう、女性ホルモンのバランスが崩れてしまって、体がおかしくなってしまったのです。女性ホルモンがうまく分泌できていないと、更年期に似た症状が出るため、「ガーン…この年で早くも更年期?」「でも最近は若年性更年期障害ってのもあるらしいし…」とかなり悩んだのですが、病院の先生に更年期ではないと言われてひと安心。
これを機に、女性ホルモンの大切さについていろいろと調べるようになったのです。

そんな時、私の目に飛び込んできたのが「大豆イソフラボン」という単語。

これは、豆腐、味噌、醤油、納豆、豆乳などなど…大豆に含まれる化学物質の一つで、日本人の食生活に当たり前のように登場するものに含まれているのです。
しかも、この大豆イソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きをするというのです。これぞまさに私の求めていた情報!
しかも調べてみると、女性ホルモンに似た働きをする以外に、美肌、アンチエイジング、ダイエットなど女性が気になる“美”に対する効果が期待できるというのです。
ただ、過剰摂取するとよくないなど、気になる不安要素もあるようで…。

そんな不安要素も含め、ここでは、大豆イソフラボンについて私が調べたことや食生活に取り入れるべく活用したレシピ、試してみたサプリメントなどの情報をまとめてみました。

悩み多き女性の皆さんの参考になれば幸いです。

 

大豆イソフラボンでイライラ解消